道場・連絡先

道場


 開祖は体力強靭と伝えられてますが、萬力鎖術そのものは小武器で刀槍を制するための筋力や速度ではない合理的な身体の使い方による術です。正木流萬力鎖術は正木一刀流の諸手突きより生まれた霞の打ちを重視しています。単純ゆえに難しく、正木流では「霞にはじまり霞におわる」といわれ、初級者から奥に進んだものまで毎回霞を練習しています。霞の後は各人にあわせた稽古となります。


 後に併伝された十手術も短い武器で長い刀を制する術です。短い武器ならではの小回りを最大限に活かします。十手術は初めの十二本の型を経て武器の運用を学び、その型に習熟のうえで双角(時代劇の二丁十手に近いもの)に入ります。
  スポーツ・武術経験は必要ありません。簡単なコミュニケーションができれば外国籍の方でも習えます。基本的に十八歳以上が望ましいです。


連絡先


正木会代表 佐野森一(正木会東京教場長)
連絡先 TEL 070-5599-5478
道場 東京都江東区南砂1-17-3(尚武館仁王道場)
地下鉄東西線「東陽町」下車・徒歩約20分
地図を表示
稽古日 毎週土曜日13:00~15:30
費用 入会金\10,000、月謝\5,000
見学 見学はできますが事前に「メール」にてお問い合せ下さい。
その他 入門後の稽古着については、当会で案内する店舗で揃えて頂きますが、当面は動きやすい服装で結構です。
また稽古道具類は、各教程の各段階で必要な稽古道具を当会で提供もしくは購入していただきます。

 質問や見学希望の場合は以下のフォームで連絡ください。
 (ブラウザのcookieをオンにしないと送信できません)

氏名(必須)
ふりがな(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
質問・見学希望日時など (400字以内)